角の多い面々

昨日、Facebookに投降した記事に書いたのですが、
ここ数日、角の多い面々とのかかわりが続けてありました。

そして昨日の夜もそんな感じのことがあったので、
そのことについて書こうと思います。


ちなみにFacebookの記事はこんな感じです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここ数日の間に、
大きく心が動く人たちを間近で感じる機会がなんどもあった。

なぜこんなに心を乱すのだろう?

もちろん落ち着こうと思っても落ち着けない事は誰にでもある。

でもここ最近心を乱す人たちは、
そんな自分自身を感じ取ろうとしていないように見える。

うん~?

なんだかよく分からないが、何を僕に感じさせたいのだろうか・・・?

家庭の中でもそんなことを感じたし、会社でもあった。

挙句の果てには、
帰り道で工事中のため迂回させられた先でモメゴトと遭遇・・・。


ここまで同じように心乱れる人達との関わりが続くと、
さすがに何かあるのではと思ってしまいます。


思い通りにならない事もあるでしょう。

誰かに責められる事もあるでしょう。

でもそんな時にこそ、
自分の心を静める方向に意識を使ってほしいと思います。

さあ!夜は合氣道の愉快な面々とご飯タイムです。

またここでも何かあるのかな?

何でも来なさい!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



で、昨晩あった食事会では
私を含め数名の方で焼き肉を食べたのですが

お店の中は平日なのにとても混んでいて
定員さんは大忙し!

そんな中で注文したものがなかなか届かなかったり
注文していないものが届いたり・・・

そんな感じでの中メンバーの一人が
「あのー注文してから大分時間がたつのですが、
まだですか・・・」

と店員さんに伝えました。

それだけでは何のことでもないのですが、

その言葉の中に
すこし相手を攻撃する色が感じられました。


ここで言っておきたいのですが

店員さんに声をかけてくださった方は

私の師匠を含め先輩方に、
滞りなく食事をしてもらいたいという気持ちで言ってくださっていたので、
とても氣が付く素敵な方です。


そしてお会計のとき店員の方が
「料理が遅くなってしまい申し訳ありませんでした」と
声を掛けてくださいました。


その帰り道で店員に「まだですか」と言ってくれた方が
「私は普通に言ってるつもりなんですが・・・」
と一言こぼしていました。


じつは前回も同じ店に来ているのですが
今回と同じように感じることがありました。

二度続けあるという事は
やはり少しトガッタものがあったのだと思います。


でも本人はそこに氣付いていない。


そうなんです。

昨日Facebookに書いた記事と同じで
自分の心の状態や質を感じ取れていないのです。

もちろん感じ取る感度にも差があるので
個人差はありますが、

荒く角のある方の多くは
自分の心を感じ取る感度がすこし鈍っているのだと思います。


私は「怒り」を感じることが極端に少ないので、
人より角がある感情を感じ取ってしまうのだと思いますが・・・


で、ここ最近の角の多い面々とのかかわりで思ったのが
私は、人間としての特質をより多くの人に伝えて理解してもらい

人間的特性をより良い方向へ高めてもらう
手伝いをするのが役目なんだと感じました。


人間と野生動物の特性を見たとき
大きな違いとしてあるもの・・・

それは
心や意識を使う自由度の差です。


人間はとても自由度が高い生物です。

でも怒りなどのトガッタ感情をすぐ出してしまう人は
少し野生動物に寄っています。

人間が人間として特性を高めていったとすれば
苛立ちなどの角かある感情は少なくなっていきます。


そう、人間がより人間になると言ったらいいのでしょうか。


 


そんな
穏やかな心や優しい雰囲氣を生み出せる人を増やすお手伝いをすることが
私の役目だとようやく具体的に感じ取ることができました。

まあ、これまでやってきたことも
同じようなことなのですが。


いろいろこの数日でありましたが、
これをはっきり認識させてくれるために
起きていたのかなと感じています。



a:562 t:2 y:0

コメント


認証コード3438

コメントは管理者の承認後に表示されます。