無意識を使いこなしたい!

私たちは無意識に支配されています。

人間の意識は9割が無意識と言われています。

つまり、意識的に何かをしている部分は
1日のうち2時間半ぐらいしか無いという事です!


でも私たちはその意識している1割を大きく受け止め、
悩んだり苦しんだりしています。

まあ、その意識が無意識に作用して表現されているという事もありますが、
逆に無意識が意識できる部分を表現しているともいえます。


1割が9割を変えるよりも、
9割が1割を変える方が簡単ですよね。


そう考えると、
私たちが無意識にしている行動や物事の捉え方を、

まずは意識的に捉えてみることが大切ではないでしょうか。


 


そこから自分の無意識の傾向が見えたり、
これまで無意識に行っていた悪い癖みたいなものを直すことが出来たりします。


考え方の癖が無意識の方向性を決めているとするなら、
自分自身の物事の捉え方を知ることで、大きな変化が生まれます。


例えば、

勉強が嫌いなわが子に「勉強しなさい!」と
怒鳴りつける親がいたとします。

この親は勉強嫌いが悪いことだと考えているから、
勉強をしないわが子に対していら立ちます。

しかし勉強が嫌いな子の中には、

成長していく過程で大好きなものに出会い、
その世界で考えられないほどの力を発揮することも多くあります。

好きなことだけに力を注げるからこその結果なのです。


そのような捉え方、考え方の幅を広く持つことが出来れば、
1つの現象や状態をただ悪いことだと拒絶するだけではない、
もっと成長を促せる対応が出来るようになるのです。

しかしこれは意識を利用した無意識の変え方・・・

1が9を変えようとするやり方です。


もし直接9を変えることが出来れば・・・!

その方法をはっきりさせることが出来た時、
すごいことになるのは絶対です!

この本からそのヒントを見つけ出そうと思います!


ちなみに合気道でも無意識的に動けた時が、
一番軽く相手を導くことが出来ます。

投げずして投げる

とか

動かさずして動かす

みたいな状態です。(^^)
 


「無意識の整え方」の紹介



a:514 t:2 y:1

コメント


認証コード6208

コメントは管理者の承認後に表示されます。