ストレスをクリアすることが私たちの命題

生きていると当然のように私たちはストレスを感じます。
なぜ私たちはストレスを感じるのでしょうか?

ストレスは、
自分の許容を越えたものと関わった時に感じるものです。

つまり、
自分の器からこぼれ落ちた受け留めきれないものが
ストレスとして認識されます。


コップに大量の水を注いでも、
そのコップで受け止められる量には限りがあり、

こぼれた水が私たちの精神に大きな負担を掛ける
原因を作っているのです。


 


現実には
1つのコップに入る水の量を変えることは出来ませんが、
私たちの心の中にあるコップは変えることが出来ます。

一気に変えることは出来ませんが、
器のふちを少しずつ広げて高くしていくことで
その中に入れることが出来る量を増やします。


つまり許容範囲を広げていくのです。

この作業は私たちにとって
人生を懸けて行う命題と言えます。


「今に満足する・・・」

とても素敵で大切なことです。

しかしそれは、
今のまま変わらない事を良しとするものではなく、

今を変え未来に希望を抱くために
今を受け入れるという意味だと私は思っています。


同じ大きさの枠の中で、
同じ考え方、同じ行動を繰り返す・・・

その環境に留まっている事が
どうしてもダメになる原因になると感じるのです。

少しずつ今と違う世界を見て感じることを続けて、
その中で新しい自分を発見していくことが、

人間の本能的な行動です!


ストレスと心地よさの間に引かれたラインを
少しだけ広げて見ましょう!

「楽」や「安心」だけを求めている時は必ず
円の内側を向いて私たちは立っています。

そうすると知らない間に、
自分の後ろにあったストレスと心地よさを分かつラインが、
いつの間にか自分の前に現れます。

そのままではストレスの領域に立っているので、
ラインの内側に入るでしょう。

しかしまた知らない間にラインが前にある・・・

この繰り返しです。

そうすると安心の領域はどんどん狭くなり、
最後には・・・


常にラインは前に来るのです。

内を向いても外を向いても、
ラインは常にあなたの前に動くように出来ています。

だから私たちは外を向いて立っていないといけません。

そしてラインから一歩だけ外に出て、
ラインがまた自分の前に来るのを待ってみて下さい。

それを繰り返すと、
許容範囲はどんどん広がります。

今感じるストレスをクリアすることが、
次の変化と成長への入口です!

a:880 t:1 y:0

コメント


認証コード1139

コメントは管理者の承認後に表示されます。