なぜそんなに荒々しいの!?

本当に「なぜ!?」と思ってしまいます。

なぜそんなにイライラして、
荒々しいエネルギーを多く振りまくのでしょうか?

私も心理学を少しかじっていたので、
怒りやイライラした状態になる原因は理解しているつもりです。

しかし目の前にそんな人がいると、
「なぜそんなことで怒りを振りまくんだろう?」
と思ってしまいます。


「怒り」や「苛立ち」
の裏には必ず、相手が期待通りに行動してくれないという
相手に対する一方的な思いがあります。

その思いと違う行動を相手がした時に
イライラし怒りを表現します。


でも、それだけが理由と言うのであれば
あまりにも薄っぺらすぎる・・・

「相手に過度の期待をしなければイライラしない」
そんな答えが出てくるだけです。

そんな事だけで人の感情が説明できるわけがありません。

なぜ怒り苛立つのか・・・


「相手が怖いから」

「自分の弱さを見たくないから」

「負けたくないから」

「受け入れたくないから」

「自分にはないものを持っているから」

「うらやましいから」


以前ブログにも書いたのですが
「鏡の法則」という考え方があります。

自分の前に問題となる人間関係が現れた時、
その相手は、自分の成長箇所を示唆する存在である

と言うものです。


人生の中で環境がどう変化しようとも
必ず人間関係が大きな悩みの種となります。

その事を考えると私はとても不思議に思います。

どうやっても問題となるのは、
自分と同じ人間との関係性なんです。

あなたは不思議に思いませんか?


人間の問題となるのは人間なんです。

そこに何の意味も存在しないなんてことは
私にはどうやっても思えません。

必ずそこには意味がある。

それが自分の鏡となり次の成長を指し示す存在として
現れるのだと思います。


だからこそ、相手の存在ばかりに意識を向けるのではなく
自分自身に意識を向けて変化することをしなくてはいけません。

そうすることで、相手の存在する意味が変わり
自分の中に苛立つ感情が生まれなくなる・・・


 


しかし人間は感情の生き物なので、
常に穏やかでいられることはありません。


私は苛立つことがいけないとは思っていません。

ただその苛立ちを相手に向けることが
ダメだと言っているのです。

相手に苛立ち怒りをぶつけるのではなく、
自分の未熟さに向け

次の変化を生み出すエネルギーにすることが
重要ではないでしょうか!


必ず変化する力は自分の中に存在しています。

だからこそ苛立つんです
思ったようにすぐ変化できない自分に・・・


「怒り」や「苛立ち」があなたを導きます。

外ではなく内を見て下さい。

じっくり自分自身と向き合ったその後で
新しい自分を外に表現してみて下さい。

以上です!


 
a:753 t:1 y:0

コメント


認証コード2742

コメントは管理者の承認後に表示されます。